東京都現代美術館公式サイトより

アイスランド系デンマーク人のアーティスト「オラファー・エリアソン」はアートを通して、”サステイナブル”な世界を目指している。

近年では、電力の通っていない地域に住む人々に携帯式のソーラーライト『リトルサン』を届ける活動なども行なっている。

 

10年ぶりとなる日本での個展を開催

日本国内では10年ぶりの個展となる「オラファー・エリアソン ときに川は橋となす」が開催される。

東京都現代美術館公式サイトより

この展示では、エコロジーを軸とした、代表作品や日本国内では初公開とんる数々の作品が展示される。植物を利用したインスタレーション、彫刻、公共デザインのプロジェクトなどが展示予定となっている。

 

Information

「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」

期間:未定(新型コロナウイルスの影響により開催時期未定)

会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2階

住所:東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)

時間:10:00〜18:00(入場は閉館の30分前)

休館日:月曜(5月4日は開館)、5月7日(木)

料金:一般1,400円、大学生・専門学生・65歳以上1,000円、中高生500円

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイアル)、03-5245-4111(代表)

 

特集記事