ファッション業界では”サスティナブル”な展開を行う企業が増え、その流れの中で無駄な消費を行うのではなく、”衣類をレンタルする”ことが出来るサービスが多数登場しています。

サービスが展開された当初は女性(レディース)向けのサービスが多かったが、現在では男子(男性)向けのファッションレンタルサービスも多数登場。

今回は、そんな男性向けのファッションレンタルサービスの一つである、leeapを実際に使ってみた結果をレビューしていきます。

元メンズファッション誌の編集を行なっていた、SUS MAGAZINE編集部員が実際にレンタル〜着用〜返却までを行なってみました。

leeapから実際に届いた洋服のコーデ写真もたくさん掲載していますので参考にしてください。

 

ファッションレンタルレンタルサービスとは?

ファッションレンタル サービスの多くは、月額を支払うことで毎月洋服が郵送で送られてくるサービスとなっています。

自身でアイテムをセレクトするサービス、コーディネート提案を行なってくれるサービスなど、その形態は様々。

また、多くのサービスで洋服の受け取りや返送を郵送で行う為、普段買い物にいく時間がない人にも手軽で使いやすいものとなっています。

 

leeap(リープ)の特徴

今回はそんなファッションレンタルサービスの中で、男性向けのサービスと一つとなる「leeap」について紹介していきます。leeapは、男性のファッションレンタルサービスの先駆け的存在で、サポートや利用者数でも圧倒的な実績を誇ります。初心者でも安心して使えます。

leeap公式サイト

 

1日当たり約251円ですべての洋服の悩みから解放!

後述するleeapを実際に使用して見た結果、新品総額約4万円相当のアイテムをカジュアルプラン月額7,800円で使用する事が出来ました。

こちらを計算してみると、1日当たり251円で使用できる計算となり、非常に高いコストパフォーマンスを誇るサービスとなっています。

 

leeap(リープ)の料金プラン

leeapではレンタル内容によって二つのプランが用意されています。こちらでは、二つのプランの内容とおすすめシーンなどを紹介していきます。

 

ジャケパンプラン

一つ目のプランは、仕事(ビジネスシーン)〜しっかりとした日(ビジネスカジュアルシーン)にまで使えるアイテムがレンタル可能な「ジャケパンプラン」

月額金額は13,800円(税別)で、レンタル内容は、トップス2枚 + ボトムス1枚+ジャケット1枚となり、このアイテムで2コーデを提案してくれます。

レンタル内容的に、仕事がオフィスカジュアルな方や、オフの日にジャケットを着用したい方、ビシッとしたイベントがある方などにおすすめのプランとなっています。

こんなシーンにおすすめ

  • 普段の出勤時
  • 大切な打ち合わせ時
  • 結婚式の二次会
  • オフの大人コーディネートに
  • 仕事のカジュアルデーに
  • 特別なデートの日に

 

カジュアルプラン
Leeapカジュアルプラン

leeap公式サイトより

二つ目のプランは、オフの日の私服〜デートまでに使える「カジュアルプラン」

月額料金は、7,800円(税別)で、レンタル内容はトップス3枚 + ボトムス1枚となり、このアイテムで2コーデを提案してくれます。

休日によく外出をする方、仕事が私服OKな方、普段カジュアルなアイテムを着用している方におすすめのプランとなっています。

こんなシーンにおすすめ

  • 毎日の私服仕事着に
  • 休日の買い物に
  • 彼女とのデートに
  • 子供とお出かけ時に
  • 友人との飲み会に
  • 友人との旅行に

今回、SUS MAGAZINE編集部が実際にこちらのカジュアルプランのレンタルを行なってみました。

leeapの方に質問をしてみたところ、ユーザーに人気なプランもこちらのカジュアルプランだそう。

 

徹底した品質管理で衛生面も安心

leeapでは、レンタルを行うアイテムは基本的には中古のアイテムになりますが、ユーザーからの返送後、しっかりクリーニングや検品が行われており、衛生面でも安心して使用することが出来るサービスとなっています。

実際に今回leeapを使ってレンタルを行ない、到着したアイテムも新品同様のアイテムが梱包されており、安心して着用することが出来ました。

 

破れや汚れも安心!保証サービス

leeapでは、返却時の洗濯やクリーニングの必要はなく着用したアイテムを最初に送られてきたダンボールに入れ、そのまま返送が可能となっております。

その為、日常で使って出来るレベルの汚れなどを気にする事なく着用できるサービスとなっています。

ただし、強い油汚れ、油性ペン、ペンキなどによる汚れや、柔軟剤、香水などによる強い匂いなど、修復できない破損や欠損が見受けられる場合のみ、買取をしなくてはいけないので注意が必要です。

 

返却期限なし!交換・返却も無料だから思う存分着れる

leeapではレンタル期間は無期限となっており、アイテムを気に入った場合は返却せずにそのまま着用を続けることが可能です。

基本的に送られてくるコーディネートは1ヶ月は楽しむことが出来るので、次のコーディネートアイテムを着てみたい人は、次回の決済日を目安に返却を行うことで、新たなアイテムをレンタルすることが可能です。

また、アイテムの返送はアイテムと同梱されている返却用の着払い伝票で送ることが出来るので無料で返送が可能です。

返送方法は「コンビニ・ヤマト営業所への持ち込み」と「ヤマトの自宅集荷」の2パターンがあります。

追記:アイテム返却方法が変更

レンタル2ヶ月目となる2020年6月から返却方法が変更なっていました。

今までは同封されていた返却用の着払い伝票にて返送を行なっていましたが、2020年6月現在ではスタイリストとのLINEトーク内にある「洋服の返却」アイコンから、ファミリーマート、セブンイレブンなどからの返却の予約ができるようになっています。

LINE上にて返却予約を行い、対象の返却場所に郵送伝票を作成せずにアイテムを持っていき、その場で返却手続きを行うという形に変更になっているようです。

 

コーデパターンは全部コンシェルジュにお任せ

leeapの特徴の一つとして、コーディネートの提案をプロのスタイリストから受けることが出来る点が挙げられます。

アイテムをレンタルする際には、LINEを使って担当のスタイリストへの要望やコーディネート提案を受けることで、実際に送られてくるアイテムが確定します。

また、アイテムをレンタル後、も管理画面からレンタルアイテムを使ったコーディネートのポイントや、具体的な着こなし方を閲覧する事が可能となっています。

その他にも、leeapでレンタルは行なっていない靴や小物などについても相談する事が出来る為、レンタルアイテムを使って実際にどんなコーディネートにするのかを気楽に相談が可能です。

 

他のファッションレンタルサービスとの違い。
リープはこんな人におすすめ

ここでは今回紹介しているleeapは、他のメンズファッションレンタルサービスとでは、どんな違いがあるのか比較してみました。

サービス名 leeap メチャカリ サスティナ ビズ服 DMMいろいろレンタル
月額料金 カジュアル7,800円(税別)
ジャケパン13,800円(税別)
ベーシック5,800円(税別)
スタンダード7,800円(税別)
プレミアム9,800円(税別)
15アイテム3,900円(税別)
30アイテム7,900円(税別)
シーズンプラン7,200円(税別) なし(アイテムごとレンタル期間による
アイテムセレクト スタイリスト 自身 自身 スタイリスト 自身
LINEやり取り あり なし なし なし なし
レンタル点数 4点 3点/4点/5点 15点/30点 8点 1点〜
交換返却手数料 無料 1回380円(税別) 無料枠外1点につき550円~
取り扱いブランド URBAN RESERCH/TOMORROW LAND/SHIPS/etc… koe/SEVENDAYS=SUNDAY/earth music&ecologyetc… OZOC/index/HusHush/etc… UNITED ARROWS/BEAUTY&YOUTH/green label relaxing/nano universe/etc… BEAMS/Paul Smith/LANVIN en Bleu/TAKEO KIKUCHI/etc…
特徴 ・年齢、体型、属性などからアイテムをセレクト

・プロのスタイリストによるコーディネート提案

・LINEよるやり取りが可能

・新品アイテムのレンタルが可能

・レンタルアイテムの割引アイテムの購入が可能

・60日間のレンタルでアイテムを貰うことができる

・初回に10点の好きなアイテムをセレクト可能

・毎月3点まで無料でアイテム交換が出来る

・アプリを使ったサービス利用

・幅広いシーンのアイテムセレクト

・アパレル業界に精通したスタイリストによるアイテム提案

・季節にあわせたセット内容に変動

・1点からレンタルが可能

・好きな期間のレンタルが可能

・月額の金額がかからない

 

leeap(リープ)のおすすめポイント

実際に他のメンズ向けファッションレンタルサービスと比較して、leeapが優れているおすすめポイントをご紹介。

 

アイテムのセレクトをスタイリストが行なってくれる

男性向けのファッションレンタルサービスで、スタイリストがコーディネート提案を行なってくれるサービスは少なく、leeapではスタイリストからのコーディネート提案を受ける事が可能です。

その為、普段どんなアイテムを購入すれば良いのか、どんなコーディネートを行えば良いのかわからない方にはとっておきのサービスとなっています。

 

サービスをLINEで使うことが出来る

leeapはメンズ向けのファッションレンタルサービスの中で、唯一LINEを使ってサービスを受ける事が出来ます。

具体的には「着こなし方」「洋服の返却方法」「コーデ例」の確認にプラスして、プロのスタイリストが担当としてついてくれるので、コーディネートの相談〜サービス利用に関する疑問点などを直接、担当のスタイリストに確認する事が出来ます。

小さな疑問点から気楽に相談出来るのはサービスを利用する上で、大きなメリットの一つと言えます。

 

交換返却時の郵送料金が無料

アイテム交換の際の郵送料金は有料である事が多い中、leeapでは交換時のアイテム返送代金が無料なのも嬉しいポイントです。

アイテムのサイズが合っているかの不安点を解消してくれる大きなメリットの一つと言えるでしょう。

 

leeap(リープ)のマイナスポイント

アイテム点数が4点と他サービスと比較すると少ない点が挙げられます。

しかし、LINEにてアイテムの好みやどんなアイテムとの合わせると良いかの提案などを受ける事が出来る為、自身が所有しているアイテムとの組み合わせの相談も出来、総合的なコーディネート数では他のサービスにも引けを取らないサービスであるかと言えます。

 

leeap(リープ)はこんな方におすすめ

実際に他のメンズファッションレンタルサービスと比較してみて、下記のようなユーザーにおすすめできるサービスであると言えます。

  • 自分で服やコーディネートを選ぶ自信がない人
  • LINEを使って気軽にサービスを受けたい人
  • プロのスタイリストに似合う服を選んで欲しい人
  • 服を買いにいく時間やコーディネートを選ぶ時間が面倒くさい人
  • 洗濯やクリーニングをする時間を節約したい人

これの特徴に当てはまる方にはおすすめのサービスとなっています。

 

leeap(リープ)での失敗談&注意点

次は実際にleeapを使うにあたっての失敗談や注意点もご紹介します。

 

靴のレンタルは行なっていない

leeapでレンタル出来るアイテムは洋服のみとなっており、靴のレンタルは行なっていません。こちらは他のサービス同様に靴のレンタルは行なっていない為、注意が必要です。

その代わりにleeapでは、LINEを使ってスタイリストに靴の合わせ方なども相談する事が出来るので、レンタルしたアイテムとどのような靴を合わせるのが良いかを聞いてみましょう。

 

サイズが合わない可能性がある

leeapでは最初のレンタル時に、自身の体型などを申告してアイテムのレンタルを行うのですが、どうしても体型の差やブランドごとのサイズの違いにより、レンタルしたアイテムのサイズが合わない可能性が考えられます。

leeapでは、交換時の郵送&返送代金が無料で行えるので、もしサイズが合わないアイテムが来てしまった際にも安心です。こちらもLINEでサイズに関する相談が出来るのも嬉しいポイント。

 

気に入らないアイテムが来る可能性がある

どのようなブランドやアイテムが来るかはわからない為、好みではないアイテムが届くといった可能性も考えられます。leeapでは最初のレンタル時に、自身の好みや避けたいカラーなどはLINEを使って伝える事が出来るので、他サービスと比較してこのようなデメリットは一番起きにくいサービスではないかと思います。

また、最初のアイテムに関する感想なども、担当のスタイリストにLINEで伝える事が出来る為、次回からそちらの好みも反映されたアイテム選びを行なってくれるのも嬉しいポイントです。

 

leeap(リープ)を使ってみた感想は?実際に着用してみた結果

SUS MAGAZINE編集部でも、実際にleeapのサービスを使ってみましたので、その結果をレビューしていきます。

 

注文方法

まずは、サービスの会員登録を行います。

会員登録が完了すると、LINEで担当のスタイリストの方を友達追加を行う事ができるようになるので、LINEで友達登録を行います。

LINE登録を行なったあとは、「コーデ作成情報の入力」「洋服の送付先の入力」を行います。

「コーデ作成情報」では、肩幅やお腹周りなど自身の体型に関する情報を記入していきます。こちらの記入を元にアイテムのサイズ選定などを行なってくれます。

こちの入力を行なったあとは、実際に担当のスタイリストの方と初回のレンタルアイテムを決める為のLINEのやりとりを行います。

苦手な色や柄、好みのシルエットなど丁寧なヒアリングが行われ、ユーザーごとにしっかりとしたスタイリングを行なってくれていることがわかります。

初回のコーディネートのアイテムが確定したあと、LINEにて「コーデ発送のお知らせ」と「次回レンタル可能日」のお知らせが届く。

LINEのみで上記のような細かな気になる情報を確認出来るのがとても便利だなと感じた。

有料会員の停止・退会方法

登録とは反対に、有料会員の停止や退会はマイページから行う事が出来るようになっている。

こちらもLINE上からマイページに飛ぶ事が出来る為、迷わう事なく停止・退会出来るようになっている。

 

洋服が自宅に到着!

LINEにて発送連絡があった次の日にはレンタルアイテムが到着。

Leeapレンタルダンボール

実際にアイテムが送られて来た様子はこのような形で到着しました。

レンタルアイテムと併せて、「レンタルアイテムの返送方法」「返送用の着払い伝票」「着用写真に関して」のチラシが同封されていました。

Leeap同封チラシ

実際にこちらの資料にそって着用アイテム写真を送る事で、着こなしチェックを行なってくれる。

このスタイリストとのやり取りによって、実際の着こなしに関してや次回以降のレンタルアイテムの希望なども伝える事が可能になっている。

 

届いた洋服4種類を大公開

実際に初月の4アイテムがどのようなアイテムだったかをご紹介。

 

FREAK’S STORE Tシャツ

新品参考価格は、8,615円

まずトップスの1点目は、FREAK’S STOREのチャコールグレーの無地Tシャツ。こちらは初回のレンタルアイテム相談の際に普段、暗めの無地のアイテムを着用する事が多いということを反映してくれたのではないでしょうか?

 

Hub&Spoke シャツ

新品参考価格は、9,059円

トップスの2点目は、Hub&Spokeのストライプシャツ。派手すぎないストライプのシャツは、普段無地ばかりを買ってしまう自分では購入まではしないが無理なく着用する事ができるような、絶妙のアイテムセレクトでした。これぐらいの柄なら自分でも着用出来るのだなと新たな発見でした。

 

modem design シャツ

新品参考価格は、11,435円

デニム系でも一捻り加えたデザインが特徴。筆者は肩幅が広くシャツ系のアイテムだと袖丈が足りなくなってしまう事が多いのだが、体型申請の際に肩幅が広いことをチェックしておいた為か、短くなってしまうことなくちょうど良い袖丈であった。

 

leeap Original チノパンツ

新品参考価格は、11,524円

こちらはleeapのオリジナルのチノパンツのようだ。少しテーパードがかかったシルエットで今っぽいパンツとなっている。こちらは普段から着用しているようなアイテムに近かかった為、日常使いにはぴったりのアイテムセレクトだ。

 

今回の4アイテムの新品総額をマイページ内で確認してみると、総額はなんと40,633円。

今回はカジュアルプランで月額7,800円でこちらのアイテム4点が届いたので、1日当たりなんと251円で使用できるという驚きの高コストパフォーマンスという事が判明。

 

コーディネート一切不要!実際に着用した画像がこちら

今回届いた4アイテムで2コーデを実際に着用してみました。

 

まずは、1コーデ目がこちら

着用アイテム

トップス:Hub&Spoke ストライプシャツ
インナー:FREAK’S STORE Tシャツ
ボトムス:Leeap Original チノパンツ

今回はシャツのボタンは留めずに羽織として着用。サイズ感はジャストフィット〜若干のルーズシルエットぐらいとなっており、綺麗めな感じは残しつつカジュアル感がプラスされたコーディネートになっています。

 

2コーデ目

Leeap(リープ)コーディネート例2

トップス:modem design デニムシャツ
インナー:FREAK’S STORE Tシャツ
ボトムス:leeap Original チノパンツ

1コーデ目と比較すると、少し綺麗目な印象が強くなったコーディネートとなっています。デニムシャツではありますがジャストフィットなサイズ感なので割とかっちりとした印象を与えられるコーデではないでしょうか?

Leeap(リープ)コーディネート例2-2

Leeap(リープ)コーディネート例2-3

Leeap(リープ)コーディネート例2-4

今回は、基本全てのアイテムをleeapからのレンタルアイテムでコーディネートを行なってみましたが、今回届いたアイテムは、手持ちで持っている白Tやベージュのチノパンなどの組み合わせも良く、コーディネート的には3〜5種類ほど増やす事が出来るのではないかと思います。

仕事が私服で行くという人に取って、コーディネートが数種類増えるのは大きなメリットになります。

 

2ヶ月目に届いた洋服4種類を大公開

初月のアイテムを返送後、2ヶ月目のアイテムも到着。今月もレンタルアイテムと着用画像をご紹介。

 

Upscape Audience Tシャツ

Leeap「Upscape Audience」Tシャツ

Leeap「Upscape Audience」Tシャツ2

新品参考価格は、7,504円

まずトップスの1点目は、Upscape Audienceのホワイトの無地Tシャツ。こちらは初回のレンタルアイテムに引き続き、着回しが効く無地のTシャツが届きました。しっかりとしたヘビーウェイトな生地で、シルエットもトレンドのオーバーサイズ目なシルエットとなっており、暑くなってきた今の季節に1枚で着回しが効くアイテム。

 

KOE シャツ

Leeap「KOE」シャツ

Leeap「KOE」シャツ2

新品参考価格は、7,634円

長袖アイテムの一つして届いたのが「KOE」のグリーンのシャツ。襟元はノーカラー、裾にはタグが付いていたりとシンプルながらもディテールにワンポイントが取り入れた1枚。普段は通常のカラーがあるシャツを着用することが多く、なかなか購入しないノーカラーシャツにチャレンジ出来たのはレンタルならでは。

 

s&nd シャツ

Leeap「s&nd」シャツ

Leeap「s&nd」シャツ2

新品参考価格は、12,029円

長袖アイテムの二つ目は、「s&nd」の長袖シャツ。着回しがしやすいシンプルなグレーのシャツはこれからの季節にさらっと羽織としても活躍しそうなアイテム。胸元のワンポイントの刺繍がハズしとなったシャツ。

 

House of Blues イージーパンツ

Leeap「House of Blues」イージーパンツ Leeap「House of Blues」イージーパンツ2

新品参考価格は、10,098円

ボトムスアイテムには「House of Blues」のイージーパンツ。こちら前月に届いたLeeapオリジナルのチノパンと同じようなデザインのアイテム。ウエストがゴム仕様となっており楽な着用感はこれからの季節にさらっと着るのに役立ちそうなボトムス。

 

2ヶ月目のアイテムを実際に着用した画像がこちら

2ヶ月目に届いた4アイテムで2コーデを実際に着用してみました。

 

まずは、1コーデ目がこちら

Leeapレンタルアイテム着用画像1

着用アイテム

トップス:s&nd シャツ
インナー:Upscape Audience Tシャツ
ボトムス:House of Blues イージーパンツ

前回同様、シャツは羽織として着用。トップスのシャツのグレー&インナーの白Tシャツがこれからの時期にはぴったりな爽やかな印象のコーディネートが完成。これぐらいのシンプルさであれば、私服で働いている人の仕事着としてもちょうど良いカジュアルさ具合ではないかなと。

Leeapレンタルアイテム着用画像2 Leeapレンタルアイテム着用画像3

 

2コーデはこちら

Leeapレンタルアイテム着用画像4

着用アイテム

トップス:KOE シャツ
インナー:Upscape Audience Tシャツ
ボトムス:House of Blues イージーパンツ

2コーデ目はインナー、ボトムスは1コーデ目と同様のものとなっており、シャツのみKOEのものを着用。シャツで色味がプラスされたことで1コーデ目と比較すると少しカジュアルさが強くなったコーディネートになったのではないでしょうか?もう少しシャツのサイズが大きければオーバーサイズ気味な今っぽいコーディネートに?

Leeapレンタルアイテム着用画像5 Leeapレンタルアイテム着用画像6

 

3ヶ月目に届いた洋服4種類を大公開

先日、レンタル開始から3ヶ月目のアイテムも到着。今月もレンタルアイテムと着用画像を紹介します。

 

House of Blues Tシャツ

LeeapレンタルアイテムHouse of Blues Tシャツ

LeeapレンタルアイテムHouse of Blues Tシャツ2

新品参考価格は、5,634円

まずトップスの1点目は、House of BluesのボーダーTシャツ。初月、二ヶ月目は無地のTシャツでしたが、今回初めてボーダーのTシャツが。しっかりとしたヘビーウェイトな生地にボートネック、トレンド感のある長めの袖丈のシルエットとなった1枚。

 

Upscape Audience シャツ

LeeapレンタルアイテムUpscape Audience シャツ Upscape Audience シャツ2

新品参考価格は、11,064円

今月からトップス3枚のうち半袖を2つ希望し、Tシャツともう1枚の半袖トップとして届いたのが、こちらのUpscape Audienceのノーカラー半袖シャツ。シンプルな無地のデザインに白ボタン、ノーカラーなど随所にこなれ感がプラスされた1枚。少し自分にはサイズ感が小さかったのですが、これからの季節にさらっと羽織れる優秀アイテムという印象。

 

GLOBAL WORK シャツ
LeeapレンタルアイテムGLOBAL WORK シャツ LeeapレンタルアイテムGLOBAL WORK シャツ2

新品参考価格は、8,466円

長袖アイテムとして届いたアイテム、GLOBAL WORKのデニム。普段使いにはぴったりな少しユーズド加工が施されたシンプルなデニムシャツ。しっかりとした生地のデニムシャツだった為、これからの季節にはオフィスや室内などクーラーが効いたところで活躍しそうな1枚。

 

LE JUN チノパンツ

Leeapレンタルアイテム LE JUN チノパンツ Leeapレンタルアイテム LE JUN チノパンツ2

新品参考価格は、12,831円

ボトムスアイテムには三ヶ月目にして初めてブラック以外のボトムスとなった、ブラウンの「LE JUN」のチノパン。厚手の生地ながら柔らかい素材が使用されている為、チノパン特有の動きにくさはなく、普段使いにも出来そうなアイテム。

 

3ヶ月目のアイテムを実際に着用した画像がこちら

3ヶ月目に届いた4アイテムで2コーデを実際に着用してみました。

 

まずは、1コーデ目がこちら
Leeapレンタルアイテム着用画像7

着用アイテム

トップス:Upscape Audience シャツ
インナー:House of Blues Tシャツ
ボトムス:LE JUN チノパンツ

アイテム紹介時にも記述した通り、トップスとなるシャツのサイズ感が少し小さく個人的にはもう少しゆったり目のサイズ感が好ましかった。これ具合のカジュアル加減であれば、私服出社の方などは仕事時にも着用できるコーディネートではないでしょうか?

Leeapレンタルアイテム着用画像8 Leeapレンタルアイテム着用画像9

 

2コーデはこちら

Leeapレンタルアイテム着用画像10

着用アイテム

トップス:GLOBAL WORK シャツ
インナー:House of Blues Tシャツ
ボトムス:LE JUN チノパンツ

2コーデ目はインナー、ボトムスは1コーデ目と同様のものとなっており、シャツのみ長袖アイテムとなるGLOBAL WORKのデニムシャツを着用。ユーズド加工が入っていることで、1コーデ目よりは少しカジュアル感が強いコーディネートに。真夏の時期にはデニムシャツは手持ちで持っていき、室内などエアコンが強い環境のみ羽織として着用するのも良いのではないかと。

Leeapレンタルアイテム着用画像11 Leeapレンタルアイテム着用画像12 Leeapレンタルアイテム着用画像12

 

4ヶ月目に届いた洋服4種類を大公開

3ヶ月目のアイテムを返送後、4ヶ月目のアイテムも無事到着。今月もレンタルアイテムと着用画像をご紹介。

 

Upscape Audience Tシャツ

LeeapレンタルアイテムUpscape Audience シャツLeeapレンタルアイテムUpscape Audience シャツ2

新品参考価格は、7,504円

まずトップスの1点目は、Upscape Audienceのチャコールグレーの無地ポケットTシャツ。こちらのTシャツは2ヶ月目に届いた白Tと同じアイテムの別カラーが届いた形になります。コーデに関してはシンプル目な希望を出している為、同じアイテムが届いた可能性がありますが、毎月変わった服にチャレンジをしたいという方は、同じアイテムを避けるようにスタイリストに伝えた方が良いかもしれません。アイテム的には前回同様、ヘビーウエイトのしっかりとした生地にトレンドのオーバーサイズ感が間違いのない1枚です。

 

grn シャツ

Leeapレンタルアイテム grn シャツLeeapレンタルアイテム grn シャツ2

新品参考価格は、3,716円

今月は半袖アイテムを2つ依頼しており、一つは上記のTシャツ、もう1パターンとしてこちらの半袖シャツが到着。着丈が短めかつ、袖丈は長めに作られており、トレンドのボックスシルエットが今っぽいシャツといった感じの1枚。小さめのギンガムチェックなので、暑い時期のオフィスカジュアルでも着用が出来そうなアイテムです。

 

KOE シャツ

Leeapレンタルアイテム Koe シャツLeeapレンタルアイテム Koe シャツ2

新品参考価格は、4,963円

今月の長袖アイテムはこちらの”KOE”のストライプシャツ。その他のアイテムと異なり少しタイト目な作りのドレスシャツとなっており、街でのカジュアルコーデというよりかは、ジャケットとの組み合わせた綺麗めなコーディネートに使えそうな1枚。

 

JOURNAL STANDARD relume イージーパンツ

Leeapレンタルアイテム JOURNAL STANDARD イージーパンツ

新品参考価格は、9,267円

ボトムスアイテムには人気セレクトショップ「JOURNAL STANDARD relume」のイージーパンツが到着。ボトムスは3ヵ月目のベージュのチノパンを除いては、黒いボトムスが届いており基本的にはシンプルで間違いのないアイテムが届いています(スタイリストには、モノトーンでシンプル目んあアイテムの希望あり)。今回のボトムスのようにJOURNAL STANDARDなどの人気ブランドのアイテムを試せるのは嬉しいポイント。

 

4ヶ月目のアイテムを実際に着用した画像がこちら

4ヶ月目に届いた4アイテムで3コーデを実際に着用してみました。

 

まずは、1コーデ目がこちら

Leeapレンタルアイテム着用画像13

着用アイテム

トップス:grn シャツ
インナー:Upscape Audience Tシャツ
ボトムス:JOURNAL STANDARD イージーパンツ

今回の半袖シャツはしっかりボタンを閉めて着用。着丈が短めで袖丈は長めに作られている半袖シャツによって、シンプルながらトレンド感のあるコーディネートが出来ました。オフィスカジュアルなシーンでも着用出来そうです。

Leeapレンタルアイテム着用画像14

Leeapレンタルアイテム着用画像15

2コーデはこちらLeeapレンタルアイテム着用画像16

着用アイテム

トップス:Upscape Audience Tシャツ
ボトムス:JOURNAL STANDARD イージーパンツ

2コーデ目は今回届いたシャツ類は着用せず、Tシャツ+ボトムスの組み合わせに。モノトーンの無地T×無地のボトムスというシンプルコーデ。普段はTシャツは白か黒を買ってしまうことが多いのですが、今回チャコールグレーのTシャツを実際に着用してみて、今後買ってみようかなと思えたコーディネートになりました。

Leeapレンタルアイテム着用画像17

3コーデはこちら

Leeapレンタルアイテム着用画像18

着用アイテム

トップス:Koe 長袖シャツ
インナー:Upscape Audience Tシャツ
ボトムス:JOURNAL STANDARD イージーパンツ

3コーデ目はKoeの長袖シャツを羽織ったコーデ。細めのストライプに少しドレス感のある長袖シャツは綺麗めなシーンでも着用出来そうな1枚。今回はスニーカーで撮影を行っていますが、スラックスとドレスシューズなど組み合わせると、よりしっかり目のコーディネートに使えるアイテムかと思います。

leeap(リープ)を利用した人の口コミや評判もチェック

今回は編集部での体験以外にも、実際にleeapを使用したユーザーたちの口コミや評判も集めてみました。

  • LINEでスタイリストと直接やり取りが出来るので、ある程度自分の好みの洋服を選ぶことが出来たり、不安だった部分を聞くことが出来た。(30代/男性)
  • サイズが合わないアイテムが来てしまったことをLINEで伝えたら、翌日には別のアイテムを送ってくれた。アイテムの返送にも着払いの用紙がついて来たので無料で返送することが出来た。(20代/男性)
  • 普段、自分では選ばないようなアイテムをセレクトしてもらったので、新しいファッションを楽しめた。(30代/男性)
  • LINEから送られてきたアイテムのコーディネート見れたのが良かった。ボタンの開け閉めに関してや、どんな靴を履けば良いかまで見る事が出来たので参考になって良かった。(20代/男性)

 

まとめ

実際に使ってみるとファッションに自信がないファッションビギナーから、ある程度ファッションが好きな人もお得にコーディネート数を増やしたいという方にもおすすめなサービスだと感じました。

一方通行のコーディネート提案だけでなく、ある程度こちらの好みや希望もヒアリングしてくれる為、幅広いユーザーにもおすすめです。

  • 自分で服やコーディネートを選ぶ自信がない人
  • LINEを使って気軽にサービスを受けたい人
  • プロのスタイリストに似合う服を選んで欲しい人
  • 服を買いにいく時間やコーディネートを選ぶ時間が面倒くさい人
  • 洗濯やクリーニングをする時間を節約したい人

などは是非、使って見てはいかがでしょうか?

leeap公式サイト

 

特集記事